↑ 建築実績へ戻る

囲い庭のある家

光の計画をたてる時に特に考慮するべきなのは、日照時間の短い冬場にどの方向から、 どれだけの光が、どのくらいの時間入り込むかということだ。 『囲い庭のある家』は北側道路の敷地で、更に南側と西側には建物が迫っている条件だったが、 朝・昼・夕と敷地に出かけ、光の差し込む時間帯や影の長さなどを図った。 すると午後からは明るく暖かな光が十分に期待できる場所があり、この場所に中庭を設け、 その庭を囲んで部屋を配置していくプランを計画。中庭にはリビングダイニングと和室が面するように配置し、 お昼の光はリビングへ、夕方の光は和室へと差し込むように計画した。

家族構成/夫婦、子供3人
敷地面積/195.43m²
建築面積/117.07m²
延べ床面積/176.20m²
構法/在来木造構法 2階建て
竣工/平成20年7月
設計者/山崎健治
施工/杉山工務店株式会社

【外部仕上げ】
屋根/ガルバリウム鋼板 段葺き
外壁/吹付け仕上げ
外部建具/金属建具(YKK)
木製建具/米ヒバ
ガラス/ペアーガラス

【内部仕上げ】
天井/さわら上小節板、杉突板目透かし竿縁、杉白無地板
壁/ラスボード下地 漆喰コテ押え、ジュラク塗り、珪藻土塗り
床板/ナラ無垢フローリング 厚15mm、杉本実板加工 厚30mm
内部建具/オリジナル木製建具(杉・米ヒバ・ナラ)

【設備】
キッチン/システムキッチン(TOTO)
洗面/1F:TOTO 2F:INAX
浴室/壁:青森ヒバ本実板張り 厚15mm、伊豆若草石張り 厚24mm
天井:青森ヒバ本実板張り 厚15mm
床:伊豆若草石張り 厚24mm
浴槽・水栓/INAX・TOTO
照明器具National、ヤマギワ、マックスレイ

up down

up down

up down

up down

up down

▲ページの先頭へ