ここらぼスクール

「ここらぼスクール2011」

 今、私たちの暮らしは大きな転換期を向えています。これまで私たちは手間を省ける便利なものを多く選んできましたが、それは同時に暮らしを自らの手で生み出す力を衰えさせ、生活の知恵も遠いものにしてきました。更には地球温暖化やエネルギー不足問題等の深刻な事態に至ったことを思う時、これまで当り前だった暮らし方は、もはや立ち行かない状態になりつつあることを痛感します。もちろん国単位での政策が必要であることは間違いありませんが、一人ひとりが正しい知識を持って共に行うことで、私たちの小さな力でも、集め積み重ねて確かな力とすることが出来るのではないのでしょうか。

 そこで今年度の「ここらぼスクール」では『小さな力を、確かな力に』をテーマに、生活の基本に立ち返り、正しい知識を取り入れた暮らし方をお伝えしてまいりたいと思います。

 今年度は、省エネルギーな暮らし方などの専門的な内容については、ココラボスタッフが専門講座に参加して学んだ内容を「ココラボ通信」を通じて皆様に分かりやすくお伝えいたします。加えて、森林や木材を肌で感じるワークショップを2回開催し、近年深刻な問題となっている放置竹林を伐採する体験を通じて森林保護について理解していただき、木材を活用し物を作り出すことを通じて暮らしを自分の手で作りだす喜びを感じていただきたいと考えております。

第一回 第二回