ここらぼスクール

「山桜(ヤマザクラ)」
心材は褐色で、まれに暗緑色の縞模様を呈す、辺材は淡い黄褐色。木肌は緻密で光沢をもつ。やや重硬で反りや曲がりが少なく、加工性はよい。

「栗(クリ)」
心材は淡い褐色、辺材は淡白色。時間が経つと段々色が濃くなってきて一段と輝きが出てきます。水に強く非常に腐れにくいという特性がある一方、水じみ(アク)が出やすいので、水回りに使用する際には注意が必要。

昨年度に続き、ここらぼの家づくりで出た床板の端材を準備しております。「ヤマザクラ」と「クリ」はここらぼの家づくりでも定番の樹種。赤褐色の芯材と淡い黄褐色の辺材を併せ持つヤマザクラは、そのコントラストで作品にアクセントを加えてくれます。淡い褐色のクリはオイルを塗ったり時間が経つと、味わい深い仕上がりに。家の構造や下地に使う杉や桧との組み合わせを楽しんでみましょう。2回目も大工さんとここらぼスタッフがサポート致しますので、お気軽にご参加下さい。

参加費
500円/1人(保険代込)
※参加費は当日受付でお支払い下さい。

対象
小学生以上(中学生以下は保護者同伴)

募集人数
6組(1組4名様まで)

会場
ココラボ刻み小屋(島田市東町1047-2)

持ち物
お弁当・飲み物・お手持ちの大工道具・軍手・タオル・筆記用具・アイデア(図面やスケッチ)

服装
汚れても良い作業のしやすい服装

申込方法
お問合わせフォーム又はTEL・FAX・E-mailのいずれかでお申込み下さい。

申込締切
2月4日(木)まで

2018年6月10日(日)
2018年10月21日(日)
2019年2月17日(日)

↑ 「ここらぼスクール2018」TOPページへ戻る