ここらぼスクール

「ここらぼスクール2020」開催します!

 今年のココラボスクールも木工ワークショップを開催します。おかげさまで毎年ご好評につき、すぐに定員いっぱいになってしまうので今年はなんと2回やります! みなさん是非ご応募ください。
 さらにもう一つ、「地域材利用の補助金を使った賢い木の家づくり」というテーマで勉強会も行います。
 みなさんご存じの通りココラボの家づくりでは静岡の木材をふんだんに使います。木材は温かみがあり、すべすべで居心地もいいものということはなんとなくわかっていただけると思います。ですが、もっと大きな視点で見ると木材の利用は山林更新などの環境改善や社会貢献にもつながります。そのため地域材をたくさん利用してもらおうという目的で地域材を使った家を建てる人へのサポート制度があります。条件は様々ありますが使えるなら使いたいものです。ですがなかなかこうした情報は耳に入ってこないことも多いので、この勉強会でお伝えできればと思います。

第一回 ワークショップ
落とし板の端材を使って
暮らしのアイテムをつくってみよう!

第二回 勉強会
地域材利用の補助金を使った
賢い木の家づくり

第三回 ワークショップ
床板の端材を使って
暮らしのアイテムをつくってみよう!

第一回 ワークショップ
落とし板の端材を使って暮らしのアイテムをつくってみよう!

日時/2020年7月5日(日) 9:00〜16:00
申込締切:6月15日(月)

柱と柱の間に杉の厚い板を落としていく板倉構法。今回はその落し板の端材を使ってみましょう。30oもある板なので、並べるだけで丈夫な天板が簡単に出来上がりますよ。その他どんな材料が出るかはお楽しみですが、樹種によって違う色合いやかたさ、肌触りなどの特徴を感じながら、作品に加えてみてください。当日は大工さんが加工や組み立てのサポートを、ここらぼスタッフが樹種の特徴や使い方などをアドバイスしながらつくり方をサポートします。この機会に自分の手で暮らしにあったアイテムをつくってみませんか?

募集人数
 6組(1組4名様まで)

参加費
 500円/1人(保険代含む)

対象
 小学生以上(中学生以下は保護者同伴)

場所
 ココラボ刻み小屋(島田市東町1047-2)

第二回 勉強会
地域材利用の補助金を使った賢い木の家づくり

日時/2020年10月4日(日) 13:00〜16:00
申込締切:9月14日(月)

あまり意識することはありませんが静岡県の面積の65%は森林で大井川材や天竜材、オクシズ材などがある木材産地となっています。住む人にとって、手に触れるとすべすべで、目に見えて温かく、雨が続く日でもさらりとした木の家は本当に心地のいいものです。ですが、無垢の木を使った家づくりはコストがかかると尻込みしてしまう方もおられるでしょう。本当にそうでしょうか? 静岡県ではしずおか優良木材の補助金(最大30万円)や島田市・静岡市では商品券や木材そのものがもらえる制度があります。今回は製材屋さんも交えて木の特徴をはじめ補助金の話まで、地域材を使って木の家をかしこく建てるための知識を一緒に楽しく学べればいいなと思います。

募集人数
 10名

参加費
 無料

対象
 中学生以上(小学生以下は保護者同伴)

場所
 ここらぼの家(島田市東町1370-4)

講師
 製材業者

第三回 ワークショップ
床板の端材を使って暮らしのアイテムをつくってみよう!
―ヤマサクラ・クリ―

日時/2021年2月7日(日) 9:00〜16:00
申込締切:1月12日(火)

昨年度に続き、ここらぼの家づくりで出た床板の端材を準備しております。「ヤマザクラ」と「クリ」はここらぼの家づくりでも定番の樹種。赤褐色の芯材と淡い黄褐色の辺材を併せ持つヤマザクラは、そのコントラストで作品にアクセントを加えてくれます。淡い褐色のクリはオイルを塗ったり時間が経つと、味わい深い仕上がりに。家の構造や下地に使う杉や桧との組み合わせを楽しんでみましょう。2回目も大工さんとここらぼスタッフがサポート致しますので、お気軽にご参加下さい。

募集人数
 6組(1組4名様まで)

参加費
 500円/1人(保険代含む)

対象
 小学生以上(中学生以下は保護者同伴)

場所
 ココラボ刻み小屋(島田市東町1047-2)

申込方法/
お問合わせフォーム又はTEL・FAX・E-mailのいずれかでお申込み下さい。
・参加費は当日受付でお支払い下さい。